FC2ブログ

最新トピックス

興津宿~由比宿の東海道散策ガイド・・・興津から由比あたりには、宿場町の面影を色濃く残す街並みが続く・・・
情緒と賑わいあふれる城下町 飛騨高山を散策・・・高山は城下町の面影と伝統が今も残る町。・・・
山中湖ICから反時計回りに富士山麓をほぼ一周ゆるり旅・・・東富士五湖道路山中湖ICから反時計回りに富士山麓をほぼ一周し・・・
福井県の断崖絶壁が続く越前海岸を行く!!・・・海際まで山が迫り、断崖絶壁が続く越前海岸・・・
迫力満点の大滝 ふくべの大滝を巡る石川県の旅・・・関西からの代表的な山岳ドライブウエーといえば、高野龍神スカイラインや・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都観光汽船(株)

東京都観光汽船(株)

東京の水辺を優雅にクルージング
東京都観光汽船株式会社(とうきょうとかんこうきせん 英字名称:Tokyo Cruise Ship Co.,Ltd.)は、東京港および隅田川で定期航路船舶を運航している会社。読み方は「トウキョウ ト カンコウキセン」が正しく、「トウキョウ ミヤコ カンコウキセン」ではないので注意されたい(後者の読みを公式に使用していた時期もあった)。

東京都観光汽船では、隅田川航路を航行する船舶を指して通称「水上バス(川航路/川船)」、東京港日の出桟橋を起点とする東京港内航路を航行する船舶を指して通称「海上バス(海航路/海船)」という呼称を使用している。

全便先着順の乗船で、船内は全席自由席である。混雑時には座席数を超えて乗船させる場合や次便に案内される場合がある。15名以上の団体は予約可能(乗船便確約のみ)船内売店の営業がある。(使用船舶や運航上の都合により、まれに非営業の場合がある)

航路上の見どころ案内には日本語と英語による自動放送が用いられるが、船内で貸出しの音声ガイドにより韓国語と中国語にも対応している。土曜日や日曜日・祝祭日は専属の係員がガイドすることもある。特に潮位が低めである春~初夏にかけての干潮時には、屋上デッキを開放する場合がある。高潮が予想される場合(航路中、永代橋が最も低い橋である)、比較的船高が低い船により運航もしくは欠航となる。

浜離宮より乗船し浅草へ向かう場合には、日の出桟橋を経由して隅田川を上る必要がある。また、浅草または日の出桟橋より往復乗船券を購入した場合は、途中下船することなく一往復周遊可能である。(折返し運航となる場合のみ)はとバスなどの東京観光でしばしば利用される航路である。

パンフレットには、下り便利用コースでは「隅田川下り」、上り便利用コースでは「隅田川橋めぐり」と表記されることが多い。春のお花見シーズンには、定期便の下り便または上り便のどちらか片道のみ、通常の運航コースを延長し隅田川上流の桜橋付近で折返す「お花見クルーズ」として運航される。また、浅草発着の「夜桜船」の運航もあり、船内では振袖さんの舞踊が楽しめる。

東京都観光汽船(株)を含むモデルコースを見る。
東京都までの航空チケットを手配する。
東京都の旅館・ホテルを予約をする。
東京都までのJR・航空+旅館、ホテルを予約する。
スポンサーサイト
検索フォーム
カテゴリで探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。