FC2ブログ

最新トピックス

興津宿~由比宿の東海道散策ガイド・・・興津から由比あたりには、宿場町の面影を色濃く残す街並みが続く・・・
情緒と賑わいあふれる城下町 飛騨高山を散策・・・高山は城下町の面影と伝統が今も残る町。・・・
山中湖ICから反時計回りに富士山麓をほぼ一周ゆるり旅・・・東富士五湖道路山中湖ICから反時計回りに富士山麓をほぼ一周し・・・
福井県の断崖絶壁が続く越前海岸を行く!!・・・海際まで山が迫り、断崖絶壁が続く越前海岸・・・
迫力満点の大滝 ふくべの大滝を巡る石川県の旅・・・関西からの代表的な山岳ドライブウエーといえば、高野龍神スカイラインや・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和記念公園

平和記念公園

平和を願う憩いの場
広島平和記念公園(ひろしまへいわきねんこうえん、英語:Hiroshima Peace Memorial Park)は、広島県広島市中区中島町にある無料の市民公園。平和記念公園(英:Peace Memorial Park)もしくは単に平和公園(英:Peace Park)とも呼ばれる。

1945年8月6日、アメリカ軍が投下した原子爆弾は、広島市を一瞬にして壊滅させた。1946年11月1日に中島町内10.72haが『中島公園』として、都市計画公園として指定。

第二次世界大戦後の1949年同日、「広島平和記念都市建設法」が制定された。世界に向けて人類の平和を願い訴える目的と、過去の過ちを繰り返さないために、爆心地に近いことより現在の公園の目的に変更し、設計はコンペにより選ばれた丹下健三が設計。丹下の計画案の中には、現在の広島市中央公園や基町中層アパート群・市営基町高層アパートのあたりも、平和公園として構想され、基町のアパートがある周辺も当初は公園予定地とされていた。また、平和大通りについても構想に含まれていた。

1951年8月6日に、現在の区域を平和記念施設とすることを決定し、1954年4月1日に完成した。

毎年8月6日には平和記念式典が開催され原爆が投下された午前8時15分には黙祷が捧げられる。式典では、市内中学校、高校の吹奏楽部による「ひろしま平和の歌」の伴奏、広島市の合唱団等による合唱が行われる。

平和記念公園は被爆前も公園だったと誤った認識があるが、被爆前は中島地区と呼ばれ幕末から明治・大正にかけて市内有数の繁華街として栄えた歴史のある街であった。

平和記念公園を含むモデルコースを見る。
広島県までの航空チケットを手配する。
広島県の旅館・ホテルを予約をする。
広島県までのJR・航空+旅館、ホテルを予約をする。
スポンサーサイト
検索フォーム
カテゴリで探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。