FC2ブログ

最新トピックス

興津宿~由比宿の東海道散策ガイド・・・興津から由比あたりには、宿場町の面影を色濃く残す街並みが続く・・・
情緒と賑わいあふれる城下町 飛騨高山を散策・・・高山は城下町の面影と伝統が今も残る町。・・・
山中湖ICから反時計回りに富士山麓をほぼ一周ゆるり旅・・・東富士五湖道路山中湖ICから反時計回りに富士山麓をほぼ一周し・・・
福井県の断崖絶壁が続く越前海岸を行く!!・・・海際まで山が迫り、断崖絶壁が続く越前海岸・・・
迫力満点の大滝 ふくべの大滝を巡る石川県の旅・・・関西からの代表的な山岳ドライブウエーといえば、高野龍神スカイラインや・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野間灯台

野間灯台

青い海に際立つ白亜のシンボル
野間埼灯台(のまざきとうだい)は、愛知県知多郡美浜町(旧・野間町)の野間崎に立つ中型灯台である。通称は野間灯台。

1921年(大正10年)3月10日に設置された愛知県最古の灯台で恋愛成就のジンクスでも知られる。

2008年(平成20年)には、野間埼灯台機器改良改修工事が行われ第5フレネル式レンズはLED灯器に交換され光度は15,000cdから590cdへ光達距離は約25kmから約15kmとなったものの省電力化され災害にも強くなった。この時交換されたフレネルレンズは三重県にある大王埼灯台に資料として保管されている。

灯台の周りは2.5mある鉄製の柵で囲まれており、この柵に恋人同士で南京錠を掛けると恋愛が成就するというジンクスが雑誌などで紹介されたことにより広まり訪れる人が増えたため、この錠の重みで柵が倒壊するという事態が起きた。これを解消しようと2000年(平成12年)4月、美浜町は灯台脇の小公園に恋之水神社から譲り受けた石材で造られた「恋の鍵塚」を設置したが認知度は低く効果は上がらなかった。

このため、2011年(平成23年)10月30日に、美浜町と日本福祉大学が共同で南京錠の取り付けられるアルミ製のモニュメントを制作。モニュメントは「終止線なく永遠に」という願いを込めた五線譜をモチーフとしており、「絆の音色」と名付けられた。

2012年(平成24年)11月4日には、新たなモニュメントとして「絆の鐘」が設置されている。

野間灯台を含むモデルコースを見る。
愛知県までの航空チケットを手配する。
愛知県の旅館・ホテルを予約をする。
愛知県までのJR・航空+旅館、ホテルを予約をする。
スポンサーサイト
検索フォーム
カテゴリで探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。